厄介な害獣を対策するコツ|駆除実績を持つプロの力で鳩を追い出そう

ネズミ駆除の歴史

鳩

市販品機材や薬剤の価格

私達の生活の中には、害鳥や害獣がたくさん潜んでいます。害鳥の一種、鳩は念入りにお気に入りとなる巣を探し出し、自分の安全を確保しているでしょう。鳩に住み着かれないようにする為には対策を施すことが重要です。対策に用いられるアイテムはホームセンターでも入手できます。また、ねずみ駆除に使用される機材や薬剤は、数多くの種類が市場に出回っています。機材においては、超音波や電磁波による装置が多い傾向にあります。ねずみ駆除と言うよりもねずみを寄せ付けない効果、ストレスを与える効果と言った装置が多いようです。シンプルな構造からも安値で提供されている傾向にあります。一方薬剤においては、ねずみのエサとして販売されている傾向にあります。ねずみが薬剤を食べる事によって殺鼠効果があるものとされており、数多くのメーカーによって提供されています。薬剤では、メーカーによる価格競争という観点からも非常に安値で提供されている傾向にあります。市販品におけるねずみ駆除の機材や薬剤は、容易に使用できるメリットが特徴的であり、過去と比べると明らかな価格低下が窺えます。

ねずみ駆除の過去と現在

ねずみは古代から人間及び居住との関係が深いものです。古い過去では、人間の食物を居住空間とは別な食糧庫に保管する習慣がありました。藁や木で構築された古代の食糧庫にはねずみが侵入しやすい環境であり、ねずみ駆除には古い歴史が残されています。現在ではねずみ駆除と呼ばれていますが、古い歴史ではねずみ捕獲という背景にありました。よって、捕獲のための籠や麺着力の強い物質を用いたものが主流となっていました。繁殖力の強いねずみには。決して効果が抜群という訳でもなく、その場しのぎの対応という環境にあったものと思われます。現在では、建物構造が過去と比べはるかに密閉された空間である為、ねずみの侵入もそれほどなく殺鼠及び近づけないという効果に変遷しています。ねずみ駆除も重要ですが、ねずみ予防の方が今後も求められていく時代となるでしょう。

イタチの捕獲

作業員

イタチによる民間被害は増えてきています。イタチは秋の中頃になると冬に備えて住居を探します。この際に住宅の屋根などに進入するケースが多く、専門の業者に依頼することで捕獲することが出来ます。

More Detail

スズメバチの被害

屋根裏

日本に存在するスズメバチは素人では駆除を行うのはとても難しいです。スズメバチ駆除を行いたい場合には害虫専門駆除業者に依頼するようにしましょう。スズメバチの被害に悩んでいる方はまず業者に見積もりを依頼するようにしましょう。

More Detail

駆除は早めに

家

スズメバチは住宅や庭にも巣を作ることがあります。スズメバチの巣を発見した時にはすぐに害虫駆除の専門業者に駆除を依頼するようにしましょう。巣が大きくなってしまうと近隣住民にも被害が出る可能性があります。

More Detail