イタチの捕獲|厄介な害獣を対策するコツ|駆除実績を持つプロの力で鳩を追い出そう

厄介な害獣を対策するコツ|駆除実績を持つプロの力で鳩を追い出そう

イタチの捕獲

作業員

イタチが住み着くと起こる被害

ここ数年、イタチが民家に住み着いて被害をもたらすトラブルが増えています。そもそもイタチは、一年のうちで寒い11月ごろになると、住処を求めて家屋の天井裏などに侵入してきます。住宅に住み着かれると、色々な被害をもたらします。たとえば、イタチは夜に活動する性質があるので、天井裏で動く物音で眠れなくなります。そして、騒音のストレスを感じます。その他にも、イタチにはダニ、ノミなどが寄生しているので、ダニが人に噛み付く被害をもたらします。また、イタチが天井裏に尿をすることで、天井にシミができて尿が落ちてくるケースもあります。その他にも、小動物の死骸を天井裏に放置することで、害虫発生の原因にもなります。このように住宅がとても不衛生な環境になります。

具体的に行われる捕獲方法

イタチを捕獲することは、とても素人ができることではありません。というのは、国が「鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律」というものを定めているからです。これには、一般の方が許可無く捕獲することはできないと定められています。そのため、効果的に捕獲するには専門の業者に依頼することが最適です。専門業者に依頼すれば、捕獲駆除法というやり方で捕獲してくれます。これは、住宅にイタチ専用の捕獲カゴを設置することで、イタチの捕獲を行うものです。専門のスタッフが長年の経験で培ったノウハウを生かして、捕獲カゴを設置します。なので、非常にスピーディーにイタチによる被害を防ぐことができます。もちろんイタチを捕獲した後は、天井裏の掃除も行ってくれます。